Topマイアカウントお問合せプライバシーポリシーカートを見る
特定商取引法に基づく表記支払い方法について配送方法・送料について
Homeブログパンを焼く日ご注文いただく前に卸し販売について

保存のし方・召し上がり方

fu-soraのパンは、自家採種した酵母菌を発酵種に使い、生地をゆっくりと熟成させ焼き上げています。
見た目をよくしたり、長期保存するための添加物・保存料などは、一切使っていません。
天然酵母のパンは、比較的長持ちしますが、保存する環境によっては、カビなどがついてしまう場合があります。
お買い上げいただいたパンを無駄なく召し上がりいただくために、知っておいていただけたらと思うことを少しばかり書きましたので読んでいただけると幸いです。


○ パンの保存のし方
高温・多湿の場所、直射日光を避けて涼しいところで保存してください。
部屋の温度が高く、やむを得ず冷蔵庫で保存される場合は、ポリ袋や密閉した容器に入れるなど乾燥に注意した方法をとってください。
食べきれない場合は、冷凍保存することをおすすめします。冷凍保存は、お好みの厚さにスライスしても、ホール(全体)のままでも、どちらでも結構です。


○ パンの召し上がり方
お好みによりますが、パンは薄めにスライスしていただくと、おいしく召し上がりいただけます。
日にちが経ってしまい乾き気味になったパンは、霧を吹き、よく熱したトースターで温め直してください。
スライスしてから冷凍保存したパンは、そのままよく熱したトースターで温め直してください。
ホールのまま冷凍保存したパンは、袋に入れた状態で自然解凍してください。解凍した後、お好みの厚さにスライスしてトースターで温め直してください。
尚、冷凍後自然解凍したパンは、劣化が早くなっております。お早めに召し上がりください。


大きなパン。見た目が小さいのに思ったより重いなと感じるパン。
fu-soraのパンは、そんなのばかりかもしれません。
しっかり焼き込まれたクラスト(パンの表面)は、香ばしい麦の香りがするはずです。
もっちりしっとりしたクラム(パンの中身)は、何だか懐かしいような滋味深い味がするはずです。
そんなfu-soraのパンを食べた時、ほんのり幸せな気持ちになっていただけたら嬉しいです。

商品カテゴリー

おすすめ商品

人気商品

携帯からはコチラのQRコードをご利用ください